facebook

募集中です

ばんばみーあ オフィシャルブログ

利き脳と整理・収納・片付け①

先日利き脳の概要とチェック方法を書きましたが、

今日はその続きです。

(読んでおられない方はコチラで自分の利き脳をチェックしてみてくださいね→⭐️

手で調べるチェック方法から

さらに片付けの視点で分析してみます。



こんなことってありますか?


✅仕舞い込んだ服の存在をすっかり忘れて

 着る服がないなぁ、と思うことがよくある。😅


✅便利な調理器具を持っているのに

 ちゃんと仕舞っていたばっかりに

 いざ使うときに思い出せず

 宝の持ち腐れになっている。😢



こんな傾向のある方は

利き脳が右脳優勢タイプの傾向があります。

右脳はパッと見で認識することが特徴なのです。


私も右脳優勢タイプなので

よくあります!どんま〜い。笑。



対策は、

パッと見える工夫をすること。



例えば、

服は可能な限りハンガー収納にする。

少し見えているだけで、

把握がラクにできるようになり、

服選びがはやくなります。

できれば、ハンガーを揃える。


わざわざハンガーを買って揃えるのは

抵抗があるという方もおられると思います。

実際い私もかなり長い間、持っていたハンガーで間に合わせてました。

しかし、実際に試してみたところ、

揃ってるのと揃ってないのでは全然違うんです!


見た目にもうっとり、

物理的にもスッキリ出しやすい。


揃えた方がいいと知っていながら

なぜ早くしなかったのかと自分でも思うくらいです。

「知っている」と「する」のでは全く違うことを

実感したひとつです。

 



宝の持ち腐れになりそうな調理器具の対策は、

出しておく!



そのためには

あなたが見た目にも耐えうるデザインであることも大切。

そして、シンプルな使い勝手であること。

いくら性能がよくても

使うのが面倒になっては

出番は少なくなりますよね。



私の場合、

使い忘れを繰り返すうち

私には案外、多くの調理器具はなくても大丈夫ってことがわかりました。笑

↑こちらは今は廃盤になったamadanaトースター。

(画像はお借りしています)

これを愛用してましたが、手放しました。



トースターはグリルで代用。

フードプロセッサー兼ジューサーはバーミックスで、

炊飯器は圧力鍋を活用しています。


専用道具って、つくりが複雑で洗うのが少々面倒なことが多いし

(どんなけ面倒くさがりや?汗)

場所も取りますしね。

なので

トースターも

フードプロセッサーも

炊飯器もないですが困ってません。

むしろスッキリして気がラクになりました。



まとめ、

右脳優勢の方は

見える仕組み、見せる仕組みがポイント。