facebook

ばんばみーあ オフィシャルブログ

ばんばみーあ、と申します

「ばんばみーあ」です。(^^)

とフツーに自己紹介していますが、

たまに突っ込んでくださる方、

プッと笑ってくださる方、

ありがとうございます。めちゃ嬉しいです。

 


なんでまた??

と思いますよね〜。

思わなかった方、この記事、スルーしてください。😊


 

「本名ですか?」って聞かれますが、違います(笑) 

こうなったキッカケは、実は私の滑舌の悪さ。

自己紹介するとき

「ばんばみえ です」が「ばんばみあ です」と聞こえたらしいのです。

(そんなに滑舌が悪いなんて、自分でも気づいていませんでした。笑)

 

「え?まんまみあ?」

 「いや、ばんばみえ です。」

「え?ばんばみあ?」

 「いや、ばんばみえ です。」

もう、笑うしかない。(笑笑笑汗)

そんなこんなでニックネームになりました。


なんだかリズムがいいので気に入ってます❤️


 

 

 

そのニックネームを仕事で使うことにした理由は2つ。


理由その1。

本名馬場という漢字は決まって「ばば」と読まれるので、

はじめは

「運(ぅん)」を持ってる「ばんば」です。

と言っていましたが



度に訂正するのが面倒になり、

かといって、

そのまま「ばばさん」と呼び続けられるのも抵抗があり。。。

ひらがなにしました。


 

 

 

理由その2。

ミュージカル映画「Manma mia !(マンマミーア!)」に引っ掛けて。

 

画像お借りしています。


  昔、暮らしたイタリアを懐かしんで

イタリア語風に名乗るとひそかにテンションが上がるから。笑。
(舞台はギリシャだっだと後で知りました)

 

Manma miaは、映画やミュージカルで日本でもおなじみ。

リズムがいいですよね。
ストーリーはハッピーコメディ🎶


 

イタリアでは、困った場面で

「な~んてこった~ぁ」と両手を前に出すようにしてつかいます。

 英語の「Oh,my god!」の感じ。

 


直訳すると、

Manma =(英語:mama)お母さん

mia =(英語:my)私の


イタリアでは助けを求めたくなる状況で

神様ではなく、神様に匹敵する存在である母を呼ぶのです。

マンマ大好きのイタリアらしい言い回しです。

 

 

私も仕事をさせていただくにあたり、

「Manma mia !」という

助けを求めたくなる場面で思い出していただきたい。

そして、マンマのような存在でありたい。

という想いを込めています❤️


 

「ばんばみーあ」と

ぜひ、覚えてくださいませ❤️